HOMEふれあい教室犬の幼稚園犬のしつけ方教室ペットホテル初めて子犬を飼われた方へ

Top > 犬の性格予想診断 > 年齢が8ヵ月以上 > 結果

犬の診断


愛犬の行動からドッグトレーナーがワンちゃんの性格や将来の問題行動などを予想します。
日常生活の中でみせるワンちゃんの態度や行動から、心理を探ります。
ワンちゃんの性格を知ることで、しつけの方法が変わってきます。
是非、この機会にご相談ください。

昔はちょっと怖がりだった、わがままちゃんタイプ

家でのブラッシングや足ふきなどを嫌がり、来客時に吠えたり興奮することも

昔からブラッシングや足を拭くのを嫌がるワンちゃん、これは幼い頃“きちんとやるべき経験”の不足が、年齢とともに出てきたタイプです。
ワンちゃんがちょっと嫌がった時、飼い主さんがその行動をやめてくれればどんどん自信をつけ、逆に怖い思いをすれば、それを拒絶する意思も強くなります。本質が怖がりなことに変わりはありませんが、自信がつくとちょっとやそっとでは改善されません。
ワンちゃんに合わせたしかるべきルールを作り、家族みんなでそのルールに沿って付き合っていく事が大切です。
どうやって付き合っていくかわからないという飼い主さんは、一度ご相談ください。

1 無駄吠えのメカニズムについて

訓練士からのワンポイント

単純に経験不足なだけで怖いという場合と、すでに怖い思いをしてしまいそのことがトラウマになっている場合とでは接し方が変わってきます。
経験不足なだけでしたら、おやつやご褒美を使いながらたくさん褒めて、怖くないということを教えてあげると良いでしょう。
拒絶が強いワンちゃんは、飼い主さんに言われたらどんな時も、きちんとマテが出来るようにしつけていくのも方法の一つです。

診断特典:カウンセリング無料

カウンセリング無料チケット

全店舗共通 ワンちゃんとそのご家族様、1回限りご利用となります。
また、他のチケットや割引サービスとの同時併用はできません。
ご相談の際、このページを印刷してお持ちいただくか、パソコン、スマートフォン・タブレットなどでこのページをお見せください。

ご相談について

ワンちゃんのしつけについてのご相談は、ご予約制です。お手数ですが、店舗にお電話願います。
その際、“犬の性格診断をしました”とお伝えください。

1 ご相談のお申込み・お問い合わせはこちら

ワンちゃんとの生活で悩んだら思いつめる前にご相談を

▲ ページの先頭に戻る

スマホサイトを表示する