HOMEふれあい教室犬の幼稚園犬のしつけ方教室ペットホテル初めて子犬を飼われた方へ

Top >初めて子犬を飼われた方へ > トイレトレーニングについて

初めて子犬を飼われた方へ

犬の無駄吠えについて 犬の噛み癖について 犬の引き癖について トイレのしつけについて

トイレトレーニングについて


室内飼いワンちゃんの絶対条件

どうしておトイレまで行けないの?
気が付くとカーペットにされている・・・。
どうしてうんちを食べちゃうの!?
お家の中で一緒に暮らすワンちゃんが増え、一番問題になってくるのはおトイレのしつけ。
家のあちこちにされてしまったり、お外じゃないとできなくて悪天候でもお散歩へ・・・。 なんて方も多いのでは?
まずはトイレトレーニングの方法を見直してみましょう

室内でのトイレトレーニングについて

お家にワンちゃんがやってきた日からトイレトレーニングは始まります。
トイレトレーニングは悪い癖を付けないのが絶対条件になります。

室内で自由に遊ばせるのは、飼い主様が必ずワンちゃんを見ていられる時だけにし、トイレを決められて場所で行えるよう気を付けましょう。
失敗させないことが重要です。

トイレしたそうなシグナルが見られた時にトイレ言葉を使いながらトイレの場所まで誘導します。
食後や運動後、起床時は生理的に排泄しやすくなりますので、必ずトイレの場所に誘導しましょう。トイレの場所で、排泄出来た際はオヤツを与えながらよく褒めてください。

トイレは日々の習慣になります。排泄した時間や場所を記録しておくと後々トレーニングが楽になります。トイレトレーニングは、ワンちゃんによって身に付くまでに、かかる時間も手間も違います。

屋外でのトイレトレーニングについて

外出先でもトイレが出来るようにしたいというご相談もよく受けます。
特に、神経質な性格のワンちゃんは決まった場所じゃないとトイレが出来ずに、外出から戻ったらトイレに猛ダッシュ。という話もお聞きします。
こちらも室内のトイレトレーニング同様、ワンちゃんの性格や生活環境によってトレーニング方法が変わってきます。

「トイレトレーニングが上手にできない。」

「お家で教える時間がない・・・。」

という方はお気軽にご相談下さい。その子に合ったしつけの方法をご提案いたします。

トイレトレーニングを頑張ったアロハちゃん

生後約1年間は、お外の好きなところがおトイレだったジャックラッセルのアロハちゃん。
現在は室内で生活しているので、決められた場所でトイレができるように、トレーニングを頑張りました。

トイレトレーニングは癖が固定していない生後1年未満の幼いうちから行うのがベストですが、ワンちゃんのセンスと飼い主さんの根気があれば大人になって覚える子もいます。

男の子のマーキングは直すことが非常に困難ですので、足を上げ始める前にトイレトレーニングを固定していくことが必要です。


※この動画には、音声が入っております。予めご了承ください。

トイレトレーニングを効率よく学んでもらうためには「ハウス」とその場に応じた「声かけ」がポイントになります。声かけによりトイレができるようになると、旅行に行ったときや、公共の場でのトイレのお漏らしを防ぐことができます。
そして、これらをご自宅で安定して出来るようにしていくことで、ワンちゃん自身の判断ですすんでトイレに行く為のトレーニングに繋がります。

トイレのしつけでお困りの飼い主様は、お気軽にご相談ください。


ドッグトレーナーによる犬の診断

ワンちゃんとの生活で悩んだら思いつめる前にご相談を

▲ ページの先頭に戻る

スマホサイトを表示する