初めて子犬を飼われた方は、是非ご覧ください。犬のしつけなら群馬のドッグトレーニングアイズにお任せください。

初めて子犬を飼われた方へ

お家での生活に慣れてきたら、少しずつお外に出かけましょう

知らないワンちゃんと仲良くする

他のワンちゃんと仲良くする

散歩中に、犬を見るとケンカをしそうになったり、すごく吠えるワンちゃんがいます。
もしくは、そういった行動を防ぎたいために、前方に犬が見えると散歩コースを変える飼い主さんなど。
そんな行動は、この時期にワンちゃん同士の遊びが不足することによって起こることが多いです。
幼い時期に多くのワンちゃんと遊ぶ事で、ワンちゃん同士の付き合い方を自然に学び、吠えたり・咬んだりしなくなります。大人になったら出来ない事の方が多いので、お外に出れるようになったら積極的に知らないワンちゃんとコミュニケーションをとってみましょう!
あなたのワンちゃんの知らない一面が見られるかもしれません。

知らないワンちゃんと遊ばせるときの注意点

注意点

いきなり知らないワンちゃんと遊ばせるのは絶対やめましょう!!
相手のワンちゃんに、「追い回されたり」「驚かされたり」、怖い思いをすると、将来他のワンちゃん達と遊べなくなります。

他のワンちゃんがいる環境に慣れるのは、子犬が成長する上で必要なことです。知らない環境に慣れるのにも有功ですのでいろんな場所に連れ行き、たくさんの経験をさせるためにも、自分のワンちゃん、遊び相手のワンちゃんの性格を飼い主さんが判断することが重要です。

犬種によって性格が違います。

柴犬、コーギー、ボーダーコリー、フレンチブルドッグ、ジャックラッセルテリア、ラブラドール、ゴールデン、ボストンテリアなどは、とっても元気でやんちゃな子が多いので、ワンちゃん慣れしていない子犬が、初めて遊ばせる相手にはあまり適しません。
もちろん、上記のワンちゃん以外でも元気でやんちゃな子はたくさんいますし、上記のワンちゃんでも大人しい子はいますので、相手のワンちゃんをよく見て判断してみましょう。

ちょっと難しいな、大変だなと思ったら、当店のふれあい教室をご利用ください。
スタッフがワンちゃんの性格を判断しながら、ワン友作りをお手伝いします。

ふれあい教室について


知らない人と仲良くする

室内で生活しているワンちゃんの大半が、ある時期(平均的に生後6~7ヵ月頃から)になるとチャイムの音や他人に吠えるようになります。
こんな経験をされている方も多いのではないでしょうか。
これは、警戒心が強くなったことを意味します。そうなる前に、多くの人と接する事ができていると、警戒する気持ちを弱めるができます。
人が大好きで、静かな良い子に成長するためにも、多くの方に可愛がってもらいましょう。

誰でもワンちゃんに触れられる

体のどこを触られても嫌がらないワンちゃんに育てましょう。
成長するにつれて、病院で診察するとき獣医さんに噛みついたり、トリマーさんに噛みつくので、トリミングができないようなワンちゃんにならないようにしましょうね。

問題行動について考えましょう

子犬の成長過程で現れる可能がある問題行動について項目ごとにまとめました。
問題行動を理解し、その子に合った生活習慣を考えていきましょう。

犬の無駄吠えについて


犬の噛み癖について


犬の引き癖について


トイレのしつけについて



ドッグトレーナーによる犬の診断


ワンちゃんとの生活で悩んだら、たいへんになる前にご相談を

PC画面を表示

COPYRIGHT(C) 2005-2018
ドッグトレーニング アイズ
ALL RIGHTS RESERVED.

高崎店 ドッグトレーニングアイズ

027-353-2299


伊勢崎店 犬の学校 goodone

080-4797-8474


前橋店 ドッグトレーニング Rutea

027-289-3768

Menu