犬のしつけのご相談についてよくあるご相談をご案内。群馬県高崎市、前橋市、伊勢崎市のドッグトレーニングアイズ

よくあるご相談

犬の問題行動でお悩みの飼い主様からのよくあるご相談内容を掲載しています。是非、この機会にご覧ください。

お外で

引っぱりが強い、突然引っ張る

引っ張る

中型犬以上のワンちゃんをお飼いの飼い主さんの相談で、多くを占めるのがこの引っぱり問題です。
もちろん小型のワンちゃんでも引っぱる子はたくさんいます。ただ、単純に体重の差で問題行動なのかそうではないのかが変わってきます。
お散歩が嬉しいのは分かるけど、前に前にガンガン引っ張る、右に左にお構いなし、草地があれば猪突猛進・・・ そんなことになっていませんか? そんな時には、やはり毅然とした対応での付き合い方、トレーニングによるコントロールがとても大切になります。
ワンちゃんは自分に都合のいい行動をようとしますから、それに飼い主さんが合わせる必要はありません。

散歩が嫌いで歩かない

散歩が嫌い

歩かなくなってしまうワンちゃんには2種類あります。
それは、環境に弱く怖くて歩けないタイプと、気分が乗らない為に歩きたくないと駄々をこねるタイプです。
前者は、きっちりと怖くない事を教えて行きながらゆっくり馴染ませてあげる事で、歩く事が出来るようにして行くのが望ましいでしょう。
後者は、反応は前者と似ていてもワガママな部分が出ている事が多いので、飼い主さんのリーダーシップが必要になります。
進むべき時は、ワンちゃんに気を使いすぎないことが必要になります。

拾い食いが多い

お散歩のときに結構怖いのがこの拾い食いです。
ニュースでもたまに毒団子事件とかありますが、それ以外にも、外にはワンちゃんにとって有害なものがたくさんあります。
夏近くなると散布される除草剤を始め、殺虫剤や殺鼠剤、植物ならスイセンやユリなど。 知らずに口にしたらまずいものばかり。
中には、石をお腹いっぱい食べてしまって小さなお腹を切らなくてはいけなくなってしまうなんて言う事も・・・
そんな事にならないように練習するのが「ツケ」のトレーニング。
飼い主さんに集中させて歩く練習と、横につかなければイケナイ意識を強く持たせる練習で、拾い食いを未然に防ぎましょう。

走ってる車に飛び込む

動くものが大好きなワンちゃんに多いのがこの問題!
犬種でいえば、筆頭はボーダーコリーでしょうか?近づいてくるまで待っていて、車の通り過ぎざまに猛ダッシュ!!危なくて仕方がありません。
これは動くものを追う本能によるものですが、万が一本当に飛びこんでしまったらと思うと・・・
きっちり解決させるためには、スワレ~マテの練習を通して言われた事をきっちり聞く意識を持たせて いくことが必要になるでしょう。

犬・人に反応して吠える

犬を散歩させていると、よく吠えかかってくるワンちゃんと遭遇する事があります。
犬が吠えるのは本能で当たり前の事ですが、制止が聞かなければそれだけ人間社会では生活し辛くなってしまうのが実情ですね?
吠え止めさせる事が出来ないからわざと他の犬と合わないように道を変え、時間を変え・・・
そんな飼い主さんは意外と多いのではないでしょうか?
人や犬に対しての警戒心は幼い時の経験が大きいと言われています。
子犬を迎えたばかりの飼い主さんは、ワンちゃん慣れした他人や優しい他犬とのコミュニケーションをどんどん行い、将来的に警戒心が高まり過ぎないようにしていきましょう。警戒心が元になる吠えや興奮については、対象物が退散するか、ワンちゃんが対象物を警戒対象ではないと認識するまで継続します。
また、すでに反応してしまうワンちゃんをお飼いの飼い主様は、しっかりとした指示をする事で、ワンちゃんに「それは行けない事」である事を教えていく必要があります。


ドッグトレーナーによる犬の診断


ワンちゃんとの生活で悩んだら、たいへんになる前にご相談を

PC画面を表示

COPYRIGHT(C) 2005-2018
ドッグトレーニング アイズ
ALL RIGHTS RESERVED.

高崎店 ドッグトレーニングアイズ

027-353-2299


伊勢崎店 犬の学校 goodone

080-4797-8474


前橋店 ドッグトレーニング Rutea

027-289-3768

Menu